読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

びっくりするほどWebライター

薄毛のWebライターが、ライティングのやり方を教えるよ!

花火大会に持って行くと役立つモノまとめ!

旅行のヒント! 旅行記 宮城
f:id:sbtimon:20150806062011j:image
 
東北三大祭りの一つとして名高い仙台七夕
しかし、仙台市民にとっての七夕祭りは、その前夜祭である花火大会がすべてだと言っても過言ではありません。
そんな七夕花火大会ですが、去る2015年8月5日に行ってきました。
 
TOP画像はその時の写真です!
と、言いたいところですが、現実はそう甘くはありません。
 
 
f:id:sbtimon:20150805230316j:image
↑現実
 
木が邪魔で何も見えない件
まぁ身体をめっちゃ左に傾けて無理矢理鑑賞してやりましたけどね!
 
さて、そんな花火大会ですが、今回は準備が完ぺきだったので、凄く快適に楽しめました!
来年へ向けての忘備録の意味も込めて、今回持って行って良かったモノを紹介していきます!
 

1.レジャーシート

クッションレジャーシート 天の川 3畳 手さげ袋付

クッションレジャーシート 天の川 3畳 手さげ袋付

 

 基本中の基本。

これさえあれば、寝ながら花火が見られるし、場所取りだってお手の物!
夏は暑いので、早めに場所取りして涼しい室内にスタコラサッサです!
 
 

2.お盆 

フレア 角型トレー盆 H-3040

フレア 角型トレー盆 H-3040

 

 会場の地面はデコボコしているため、せっかく買った焼き鳥やビールが安定しません。

こぼさないように気にしながらじゃ花火は楽しめませんよね!
 

3.レジャー用座椅子 

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) CS FD チェア マット グリーン M-3335

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) CS FD チェア マット グリーン M-3335

 

 花火大会の最中は、姿勢が悪くなりがち。

次の日になると腰や背中に疲れが残ってしまいます!
そうならないために使えるのが、持ち運びできる座椅子です!
背もたれがあるって、なかなか幸せですよ!
椅子だと後ろの人に迷惑になりますが、座椅子なら全く問題ありません!
 
 

4.ハンディ扇風機 

 会場はとにかく暑いです。

少しでも暑さを紛らわせるためには、扇風機は必須!
最近はミスト機能付の扇風機も販売しているので、余裕があるなら是非!
 

5.ゲルスカーフ 

水に浸けて、首に巻くだけなのでお手軽!
しかも、結構涼しくなるんです!
扇風機と一緒に使うと、より効果的です!
 

6.買い物カゴ 

買い物カゴは、荷物を取り出しやすいので、花火鑑賞中に何か必要になっても、さっと取り出せます。
また、しまう時も何も考えずに突っ込めばいいので、撤収の時も楽々!
 
 

7.個人用テント 

North Eagle(ノースイーグル) テント イーグルツーリングドームII [1人用] NE165

North Eagle(ノースイーグル) テント イーグルツーリングドームII [1人用] NE165

 

 1人で来た時も、みんなで来た時も、日陰の存在は大切です。

荷物に余裕があるなら、持って行ってもいいかもしれませんよ。
ただし、くれぐれも後ろの人が迷惑しないように!
 
 

まとめ

いろいろ紹介しましたが、結局大切なのは、快適に花火を楽しむこと!
そのためには、自分だけじゃなく周りの人のことも考えて鑑賞するのが一番大切です!
せっかくのお祭りなんだから、みんなで楽しまなきゃもったいないですからね!
 
あと、
花火と自分との間に障害物がないことも確認して場所取りして下さいね汗