読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

びっくりするほどWebライター

薄毛のWebライターが、ライティングのやり方を教えるよ!

成長したいなら、ブログで成長をアウトプットしよう!

f:id:sbtimon:20151231111320j:plain

自分のレベルが一段上がったと感じるときってありますか?
読書をしていると思考の幅が広がり、今までより広く、深く物事を捉えることができるようになるのですが、
日常生活をしていても、それを実感できるチャンスはありません。

せっかくレベルが上がったのに、それを実感できなければ達成感もなにもあってものではありません。
「成功体験は、人に自信と成長のモチベーションを与える」と言います。
そして、成長はさらなる成功体験を生みます。成長スパイラルが、ここに誕生するのです。
しかし、達成感=成功体験と定義するとレベルが上がったのに成功体験を味わっていないことになってしまいます。
そのため、せっかく成長しても何も変わっていない現実を前に自信やモチベーションが下がってしまうのです。

 

■成長したら実感しよう!

成長を実感するためには何をすればいいでしょうか。
手っ取り早いのは、昔の友達に会うことです。
高校大学あたりの友達がちょうどいいでしょう。
楽しい会話を繰り広げ友達と別れたら、会話を振り返ってみてください。
きっと以前よりレベルアップした話ができていたことでしょう。
年1回くらいのペースで、つるんでた仲間達と集まって一晩中会話を楽しむと仕事のモチベーションが上がるのはそのためです。

 

■成長はアウトプットすると実感できる

「学んだことは、アウトプットすると成長できる」と言いますが、では「成長」はどうアウトプットすればいいでしょうか。
思考のアウトプット。
それは、やはり文章にすることでしょう。

昔の自分では、あるテーマについてAとしか考えられなかったのに、今の自分はBという考え方も出来る。
それを一度文章にして整理してみましょう。
すると、不思議な経験ができるはずです。
あなたが成長しているなら、そのAとBを踏襲した新たなCという、より素晴らしい考え方が産まれるのです。
この手法を弁証法と言います。

■思考を記録すること

過去の自分に対して弁証法を使うためには、思考を記録する必要があります。
ブログは、思考の記録にふさわしいメディアだと言えるでしょう。
もちろん、メモ帳や日記帳に記録しておくのもいいでしょう。
ですが、読者がいることを意識して文章にすると、論理的に書かざるを得ません。
そのため、未来の自分が読んだときに思考を理解しやすいからです。

これからもずっとブログを書き続けるつもりのブロガーさんは一度試してみてください。
毎年1回、同じお題でブログを書き続けるのも、楽しいと思いますよ!