読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

びっくりするほどWebライター

薄毛のWebライターが、ライティングのやり方を教えるよ!

4カ月で3度も注目のブログになった僕がやったこと!

想うこと アクセスアップ

f:id:sbtimon:20151110232313j:plain

昨日まで注目のブログに載ってました!

2ヶ月ぶり3度目の注目のブログ入りです。

短い間のフィーバータイムでしたが、読者も増えて充実した4日間でした!

注目のブログからは外れましたが、3度も注目のブログ入りを果たしたノウハウは、是非皆さんとシェアしたい所です。

参考にしてくれたら嬉しいです。

新着エントリーを読み漁る

この4日間は、ブログ×マーケティングの記事を書くために、たくさんのブログを読み漁りました。

新着エントリーを眺めて気になった記事をチェック。

そして、良かったと思った記事にははてなスターをつけました。

さらに、僕の記事が相手のブロガーに役立ちそうだな、と感じたブログにも挨拶代わりにはてなスターをつけていました。

コメントを残す

「ブログをはじめました!」

というエントリーを見かけたら、かならずチェックしていました。

応援コメントを残すためです。

ブログを長続きさせるのはホントに難しいことです。

誰かが見てるならともかく、誰も見てくれなければ、何をモチベーションにしたらいいのかわかりません。

せっかく始めるのだから、長続きして欲しいじゃないですか。

ということで、「頑張ってください」のコメントを残すようにしていました。

はてブをつける

新着エントリーを覗いていると、後でじっくり読みたい記事もたくさんありました。

そんな記事には、はてブの出番です。

たくさん残したわけではありませんが、自分としては結構やった方だったと思います。

といっても、忙しくてまだじっくり読んでいませんが(汗

何がはてなを動かしたのか

後は、「7日間くらい休まず更新した」とか「1000文字以上の記事ばかりだった」とか色々ありますが、 どれもこれも、今まで考察されてきた条件の域を出ない行動です。

結局、はてな運営は何故、僕のブログを注目のブログに選んだんでしょう。

なんとなくですが、はてなブログというシステムに、積極的に参加していたのがひとつの要因だったように思えます。

最初に注目のブログに選ばれたときも、見るもの全てが新しく色々な機能を使って様々な人とコミュニケーションをとっていました。

はてブされる基準を探してアレコレするのもいいですが、ちょっと初心に帰って、はてなを楽しんでみてはどうですか?