読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

びっくりするほどWebライター

薄毛のWebライターが、ライティングのやり方を教えるよ!

読書にメモはつきものだった!

仕事の合間に、図書館で借りてきた本を読み漁っています。

特に気になった内容はブログで紹介したいと思っていたのですが、一気にたくさん読んでしまうため、どの本に書いてあったのか忘れてしまうのが難点!

図書館で借りた本なので、書き込みをするわけにもいかず、参っています。

 

そこで、今日はA5の小さなノートを調達することに!

今まで、本に書き込みをしたことはあっても、付箋をしたことはなかったんです。

外見があんまりきれいじゃなくなっちゃうので、読書しててテンションがあがらないんですよね。

文字も隠れちゃうし。

 

でも、背に腹は変えられません!

書き込みができない以上、方法論は2つ!

「読書メモを取る」か「付箋を貼る」か!

 

付箋が嫌な僕に、選ぶ余地はありませんね!

そういえば、石井貴士さんの書いた「1分間文章術」の中にこんなことが書かれています。

一言一句真似をすることによって、好きな作家の「息づかい」を自分のものにしていきます。 

 これは「好きな作家の文章術をものにしたいなら、武道の『型』のように文章を何度も書き写すといい」という内容の本です。

文章術を学ぶわけではないので全てを書き写すことはしませんが、気になった一文を書き写すことでその内容は、より自分のものになることに違いはないはずです。

 

ブログのネタが尽きたとき、読んだ本の感想がレビューできたら最高!

それを目標にメモ読書をがんばっていきます!

 

 

1分間文章術

1分間文章術

 

 

1分間文章術 (中経出版)

1分間文章術 (中経出版)