読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

びっくりするほどWebライター

薄毛のWebライターが、ライティングのやり方を教えるよ!

旭川からノシャップ岬まで!最北端はもう目の前!【北海道25日目】

旅行記 北海道
f:id:sbtimon:20151019201625j:image
旭川を抜けて北へ半刻ほど進むと、三浦綾子作「塩狩峠」の舞台、塩狩が見えてきます。
f:id:sbtimon:20151019212605j:image
塩狩駅の近くにある塩狩峠記念館は、三浦綾子先生の旧宅をそのまま使って資料を展示しているようでした。
残念なことに、朝早くの出発だったので、まだオープン前。
目的地もまだまだ遠いため、想いを馳せつつ、これをスルー。

さらに車を進め、国道239号を海岸へ向かって走ります。
三家別羆事件で有名な苫前町を抜け、羽幌町でお昼です。
北海道の西側で取れる甘エビをスーパーで購入!
f:id:sbtimon:20151019201625j:image
ご飯の上に「これでもかっ」てくらいに乗っけて一気にかっこみます!
新鮮な甘エビ特有の嫌味のない甘さが、プリッとした弾力とともに僕を幸福へと導きます。
これで相方と二人合わせて400円しないんだから旅行はやめられない!

北上を続けると、辺りも暗くなってきました。
まだ6時にもなってないのに、太陽は沈まんばかりです。
それを見て、今日の日本最北端到達をあきらめ、夢を明日へ繋ぐことに。
代わりにもう一つの北端、ノシャップ岬を楽しむことにしました。
f:id:sbtimon:20151019213727j:image
利尻島をバックに、紅く染まるノシャップ岬はなんとも言い難い美しさがありました。
ノシャップ岬にある稚内の灯台は、雪の白さで見えなくならないように、紅白のボーダー柄。
ラグビーのユニフォームみたいな建物です。
高さが、実に42.7mと国内2位。
灯台マニアにはたまらないスポットでした。
ノシャップ岬のモニュメント前で写真を撮ろうとしていたら、散歩してたおじいさんが教えてくれました!
思わぬ出会いも旅の魅力!
明日は、日本最北端から網走まで南下です!
オホーツクドライブでは、何が待っているんだろう!