読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

びっくりするほどWebライター

薄毛のWebライターが、ライティングのやり方を教えるよ!

夏の終わりは小旅行!自由研究なら道の駅におまかせ!

旅行のヒント! 道の駅

 f:id:sbtimon:20150817201148j:image

夏休みもいよいよ後半戦突入です!

宿題は終わったかな?終わってないよな?

残念ながら、計算ドリルや読書感想文は、僕のブログでお手伝いすることはできません!

 

しかし、しかしですよ!

自由研究なら、アイディアを出すことができると思うんです!

キーワードはズバリ『道の駅』

ご存知でしたか!?

ドライバーたちの憩いの場である道の駅が実は、自由研究のテーマの宝庫だったということを!

これを読んだら、さっそくお子さんに提案してみてはいかがでしょうか?

 

1.ソフトクリームで特産品を調べよう!

地域の特産品を調べるなら、道の駅が一番!

おみやげ屋さんを見てみれば、特産品にちなんだお菓子やキーホルダーも調べられます。

しかし、僕がオススメするのはおみやげ屋さんじゃありません。

ソフトクリームです。

道の駅の最大の魅力のひとつは、特産品を利用した面白ソフトクリーム!

食べて味を比べるもよし、それがよく取れる理由を調べるもよし。

どちらにしても、テーマとしての注目度は抜群です!

 

2.体験イベントで夏休みの工作をしよう!

夏休みは道の駅でもたくさんのイベントが行われます。

その内のひとつに、体験イベントがあるんです。「夏休み親子○○教室」ってやつです。

 すべての道の駅でやっているわけではありませんが、林業が盛んな地域では、ほぼ確実に木工教室をやっているはず!

また、とんぼ玉などのガラス細工も定番中の定番。

と言っても、体験イベントとしては定番ですが、夏休みの工作としては異色と言えます。

教室の後ろに、ペットボトルや牛乳パック、割り箸で作った作品が並んでいる中、ひとりだけガラス細工を作ってきた日にはもう!

目立ちまくること請け合い!

 

3.周るだけでも研究になる!

ただひたすらに道の駅を周る。

それだけでも自由研究と言えます!

道の駅にはスタンプラリー用のスタンプがあるし、写真に収めてノートにまとめれば完成!

ちょっと凝った研究にしたいなら、「登録証」を写真に収めてみるといいかも!

 

 

道の駅をテーマに自由研究をする最大のメリットは、小旅行のついでにできること!

残り少ない夏休みを最大限に楽しむために、道の駅の研究、挑戦してみませんか?

 

blog.hatena.ne.jp