びっくりするほどWebライター

薄毛のWebライターが、ライティングのやり方を教えるよ!

文章講座

オリジナルな記事を書くためには、リサーチ前に仮説を立てること!

毎朝、仕事をはじめる前に近所を散歩するのが日課になっています。 どうも、薄毛の育毛ライターちもんです。 今日も今日とて散歩をしていたのですが、ふと普段とは違う道を開発してみようと思い立ちました。 「この道を曲がれば、きっとあそこの道に繋がって…

【サンプル付】依頼出して16人の提案読んだら最強の提案文ができた【ランサーズ】

まずはこちらをご覧下さい。 はじめまして。ライターのちもんと申します。 ■経歴 別サイトでライターを2年やっております。ランサーズに活動拠点を移してからは半年になります。 ■実績・得意 美容・健康関連の記事が得意です。 ↓のサイトの記事を担当させて…

その文章、「知らない人」が読んでもわかりますか~独りよがりの文章にならないために<寄稿>

みなさんこんにちは、クライアントのちもんです。 www.lancers.jp 他のWebライターさんの文章術を教えてもらおうという企画の第2回目! 前回に続きまして、16人の応募者様から選ばれたもう1人のライターさんに記事を寄稿していただきました! 今回の寄稿者様…

ちもんさんは公式の画像を平気で使うふとどきもの

まずはこちらの記事をご覧ください。 jp.neft.asia jp.neft.asia いい画像使ってると思いませんか?僕も相当気に入っているのですが、実はこの記事に使われている画像、公式サイトから引用したものなのです! 「うわっ著作権侵害だ!」「DeNA問題とか知…

ちもんさんはどうして1ヶ月に20本以上も薄毛の記事を書けるの?

「専門ライターって、何度も同じ記事書いて被らないの?」 「同じテーマで50本書いてほしいっていう依頼が来たんだけど、どうすればいい?」 そんな疑問に、薄毛ライターがお答えしましょう! 僕は兼業ライターとして毎月約5万円くらいの収入を目標に仕事を…

ちもんさんが高収入のライターになるために意識してること。

webライター界隈で頻繁に話題になるのが文字単価です。1文字につき何円での依頼を受注しているかは収入に直結するわけですから、他人がどのくらいの単価で仕事を受けているのかが気になるのは仕方ありません。しかし、文字単価がいくら上がっても調査や画像…

お前もやってるだろ!絶対に伝わらない文章と3つの対策!

「伝わる文章」というのが最近の流行にあります。じゃあ反対に「絶対に伝わらない文章」ってどんな文章なんだろう。それって伝わる文章を書くカギになるんじゃないのか!?そう考えた僕は、1週間かけて自分の提出した記事を振り返ってみたんです。もちろん、…

世界観が広がるような文章を書くにはどうしたらいいの?

広がりのある文章って読んでいて引き込まれますよね。どんな長文でも、飽きが来ないし時間も気にせずに一気に読んでしまいます。そんな文章が書けたら最高ですよね。僕もいつかそんな文章が書けたらなぁ。やっぱり憧れてしまいます。 否定文を入れることで、…

反対意見を書くとあなたの主張が際立つ3つの理由

何かを主張する文章を書くとき、商品を薦める文章を書くときは反対意見も書くこと。文章力を高めるブログ記事や文章読本には、必ずと言っていいほど書いてある文言です。とはいえ、肯定と否定の文章を織り交ぜて書くのって、地味に難しいんですよね。僕もつ…

誰だって伝わる文章は書ける!自信を持ってブログを書こう!

ブログに挑戦したい!自分の知識を、色々な人とシェアしたい!自分の体験で、読者を感動させたい!笑わせたい!だけど、文章を書くのはちょっと難しそう。じゃあやめとくか。 ちょっと待ってください!確かに、小説家やエッセイストの様な流麗で創造的な文章…

読んでもらう文章とは?立体感のある文章が人を引き付ける!

文章力が高ければ記事を読んでもらえると思ったら、それは大きな勘違いです。小説やエッセイを書こうとするのでなければ、文章力を磨くよりも1行だけでも光る文章を作ろうとすること、そっちのほうが大切だと言えるでしょう。そちらの方が、全体にメリハリ…

本を読むなら表現メモを取れ!~文章上手になるために~

語彙を増やしたり、表現技法を学ぶために最も手っ取り早い手法は読書です。 あなたがもし、文章を磨くための訓練として読書するなら、試してほしい読書メモの取り方があります。 僕は、それを表現メモと呼んでいます。 読書家は必ず文章上手というわけではあ…

文章を磨くなら、しゃぶり尽くすほど本を読むのだ

豊かな文章を書くためには、読書は絶好のトレーニングだと言えます。ブログのようなメディアの場合、エッセイやノウハウ本、自分のブログと同じジャンルの本を分析しながら読むと、すぐに活かせる文章技法が身につくため、オススメです。一歩進んだトレーニ…

ブログを長続きさせる3つの工夫!

ブログを長続きさせるのって結構大変ですよね。ネタ切れ、モチベーション切れ、時間切れ。ブログが続かない理由は、たくさんあります。 ネタ切れの対策は、「転から発想法」や「書き出せば何とかなる理論」「書き出しパクリ大作戦」を紹介しています。しかし…

「読まれる文章」のトレーニングについて

物事を伝える文章は誰でも簡単に書けます。 ビジネスマンなら、報告書や取引先とのメールのやりとりで実際に経験しているはず。1対1の文章や、必ず読んでもらえる保証がある文章なら、素直に伝えたい内容を順序だてて書くだけでいいのです。そこに練習は必…

アプリで見直しすると文章力があがるよ

ブログ見直し、やってますか?記事を書き終わった後、投稿する前に一度読み返してみるのです。そうすることで、誤字脱字だけでなく、論理の破綻や読むリズムの良し悪しなど推敲するべき点が見えてきます。 見直すことの効果については、多くの人が認識してい…

読んでもらえるブログを書くための3つの工夫「ホンモノの文章力―自分を売り込む技術」

まずは読み手の興味をひくのに、最初の一文は大きな役割を果たすからだ。 樋口裕一著「ホンモノの文章力―自分を売り込む技術 (集英社新書)」の一説です。 書き出しの一文を工夫することは、とても重要です。ブログの読者の場合、書籍と違ってお金がかかって…

「伝わるブログ」を目指すなら、画面越しに表情を出せ!

伝わるブログ、とはどういうことでしょうか。この問いに対して、僕なりの基準を定義していきます。 文章力があるブログと「伝わるブログ」は違います。 正確には、伝わるブログの中に文章力があるブログが含まれる形になりますね。別に文章力がなくても、内…

「転」から発想すると、当たり前のことでもビックリできる

僕は、ブログを書くとき「転から発想法」を使って書いています。「転から発想法」を簡単に説明すると、伝えたいネタを「起承転結」の「転」に設定して、それが面白くなるように起承転結を作るというやり方です。 この発想法はなかなか万能で、ネタがどうして…

ブログが行き詰る前に!「書くことが思いつかない人のための文章教室」

文章が自然に流れてるときに小休止する 近藤勝重さんの「書くことが思いつかない人のための文章教室 (幻冬舎新書)」の一説です。 文章を書いていて、いつも嫌になるのが行き詰るときです。どれだけ文章が上手い人でも、アイディアが豊富な人でも絶対に行き詰…

どうしてネタがあるのにブログが書けないのか。

こんにちは。ちもんです。「ブログが書けない」という相談を受けることが多い僕ですが、中でも「ネタがあるのに書けない」という相談が記憶に残っています。 「ネタがあるのに何で書けないの?」と思うこと無かれ。僕も結構あるんです。てか皆さんも結構ある…

ブログが書き出せない人たちに送る「書き出しパクリ大作戦!」

こんにちは。ちもんです。 ブログが続かないと悩んでいる人に、僕は「文章は一行目さえ書ければ何とかなる」とアドバイスをしています。 sbtimon.hatenablog.com やり方を実践して見せると、大体は納得してもらえるのですが、それでも解決できない場合があり…

誰でも上手に読書感想文が書ける必殺技があった!

こんにちは。ちもんです。 突然ですが、冬休みです。長期休みの宿題の定番と言ったら、そう、読書感想文!僕も、あれ大嫌いだったんですよね。毎年、最後まで後回しにして最後の日に慌てて本を斜め読み。あとがきを参考に無理やり完成させていた記憶がありま…

これがわかればネタ切れ知らず!文章は書き出せば何とかなる理論!

昨日、久しぶりにブログを書いて思ったのは、「ブログの書き方、完全に忘れた」ってことです。 ネタ切れ知らずを自称する僕が、ブログが書けないなんて!そういうわけで、今までどんなノウハウで記事を書いていたか、ちょっくら棚卸ししてみたんです。今回は…

文章が苦手な人でも簡単に面白いブログが書ける雛形を教えるよ!

最近、読者の数が一気に増えたので、ブログをアップするのが少々おっかないです。 上手く伝わるかな…おもしろく書けたかな…… 表現を公開する事の恐怖と、反応がくる面白さの両方が脳内をせめぎあうのです。 そんな経験ありません? こういうときは、名言が力…